SSブログ

富士マラソンフェスタ 2017 [RUN]

富士スピードウェイのサーキットコースを走るハーフマラソンを走って来た。
朝5時に中央道を一路、裾野へ。
1時間20分位で到着。
DSC02755a.jpg

まだガラガラである。
DSC02757a.jpg

パドック前の駐車場に停めて仮眠に入る。
雨予報なので目が覚めたら降っているんだろうな、と思いつつ。
3時間位で目が覚めるが、雨は降っていない!


支度をすると3kmコースがスタート。しばらくおいて1周コース、2周コースと続く。
その間、場内をウロウロ。
DSC02770a.jpg

静岡県立小山高校ダンス部。一生懸命さがいいね。
DSC02764a.jpg

FISCOの売店とレストランORIZURU。
DSC02772a.jpg

昔は食堂みたいな感じだったな~と遠い目になる。
32年前に買ったキーホルダーも帰還。
DSC02773a.jpg

昔はこっち側にタワーと売店、食堂があったのだ。

晴れたらこっちに富士山が見えるのだが・・・
DSC02759a.jpg

この先の30°バンクも見たかったが時間切れ。
DSC02767a.jpg



時間ですよ!
スタートラインへ誘導される。
雨が降りそうもなかったのでワラーチで走る事にした。
DSC02777a.jpg

サーキットコースにワラーチ。

午前11時スタート。
足を踏まれる事を恐れて最後尾あたりでスタート!
とりあえず1コーナーの下りで、ワラーチによる走りがどうなるかチェック。

ぺたぺたとうるさい。
スピードを抑えて走ると、鼻緒が必要以上に食い込む。
等など他にもあったが、自分は下りが苦手と再認識。

コカコーラコーナーからはスムーズに走れる。
DSC02779a.jpg

ここで発見してしまった。

ワラーチは自分だけだろうと思っていたが、自分のちょっと前方に走るワラーチランナー。
なんだ。。自分だけじゃないのか・・・服装が被った時みたいな恥ずかしさを感じる。
ワラーチランナーを抜き去りヘアピンを抜けて給水。
1周目はここでパドック方向へあがる。
2周目からはサーキットコースの周回。

FISCO!!
DSC02780a.jpg


走り方を考えながら走っていたが、いつしか本気モードへ突入。
パドック前で応援する人から「サンダル~がんばれ~!」と声をもらう。
手を挙げて応える。
この一声は、独りで参加しているランナーには嬉しい声援である。

あまり突っ込んでも・・と思ったがもう止まらない。
気付けば全開で飛ばしていた。
1コーナー隣辺りでジムカーナでもやっているのか、タイヤのきしむ音、鳴く音が更に気分を盛り上げた。
DSC02781a.jpg


ヘアピン手前、もう必死(^_^;)
DSC02782a.jpg


最後の登りが続くコーナー
DSC02784a.jpg


そして最終コーナー
DSC02785a.jpg

ラスト1km
DSC02786a.jpg


ストレートを外れピットロードへ。
DSC02778a.jpg


前のランナー2名が届く所にいた。
全力を振り絞り走る。

ゴールわずか数十メートルでひとりに抜かれるも前のランナーひとりを抜かした。

グリコポーズでフィニッシュ!

1時間38分51秒

DSC02788a.jpg

走りきった、と言えるレースだった。
もう自分がワラーチで走っているなんて自覚は無かった。
ただただ、一生懸命を実行していたのだろう。

レース後のトン汁は最高だしミカンも有難い。
DSC02789a.jpg

ワラーチについて声も掛けられた。

帰る頃には雨がポツポツ。
雨予報もレース中は降られず、オレは持っているのか?

裾野から山中湖を抜けて富士吉田へ。
いつものランナー温泉wwリゾートイン芙蓉の温泉へ。
十分に温まって買い物をしていたら富士山が顔を出した!
DSC02792a.jpg

DSC02794a.jpg


肉眼で見るともっと幻想的だったのだが・・・・


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます