SSブログ

第40回府中多摩川マラソン・ハーフ [RUN]

ホームである多摩川を走った。
府中多摩川マラソン・ハーフ
前日からの雨が止まず徒歩で会場へ向かう。本降りである。
DSC02802.jpg

受付を済ませナンバーカードを付けるのだが、雨合羽に穴を空けたくないのでランパンへ付けようと思った。
・・が、ナンバーカードは前後ある。そうだった・・・
ケツに付けるか?(^_^;)
透明のビニール袋を持って来なかった事を後悔。
ずぶ濡れで走るか?・・走ろう!と雨具無しのレースに覚悟した。
DSC02803a.jpg

オナカが冷えないように、ワセリンを塗り脚や手にも塗った。
体育館の中は暖かいが外はどうだろ?と出てみる。

お!雨が上がっているではないか!
お天気が回復して来ていたのだ。
よし!これで行ける!とテンションが上がる。
が、今回は雨予報だったのでカメラを持たずに出走。

スタートエリアのグラウンドは田んぼ状態。
DSC02806.jpg

しかも芝のスタート後すぐに田んぼ。
でも雨が上がったからいいや、と気にしない事にした。

11時25分、スタート!
最初の5km位は、ただただ集団から抜け出す勢いで抜いて行った。
1回目を折り返して稲城大橋を越えた所で、5分遅れでスタートした女子トップに抜かれた。

いつもワラーチで走っているので、今日はやたらとシューズが重く感じる。
アシックス、ソーティマジックが重く感じる日が来るとは・・・・
ただ、走りは順調なままだ。

スタート地点を横目に、次の折り返しへ向かう。
この辺りから薄日が差して来た!
青空も見える。
気温が上がり始めるので給水は十分に摂った。
五本松辺りでは暑くなって来た。
汗が目に入って痛い。
折り返し手前では、自分の年代が何人折り返して来るかチェックしていた。

温泉施設で折り返し。

練習場所での大会なので、勝手知ったるホーム。距離感もペース配分も分かる。
後は体力の問題。
関戸橋を越えて徐々に空腹が気になる。
ちょっとガス欠気味。
しかし、前を走るランナーに追いつけ追い越せで数人抜いた。
ラスト1km。
ギヤを上げる。
そこで後ろから3人くらいに抜かれた。
まあ、年代が違うし・・・・と言い訳が入る。

ゴール前、再び田んぼ。
踏み固めた1本道を走るランナーの横をグチャグチャとダッシュ!
3人抜いて最後は同着のようなフィニッシュ!胸のチップを突き出した。

1時間35分01秒  完走
DSC02805.jpg

おしい・・・

ふと見上げると、お天気はすでに回復していた事に気づく。
DSC02810a.jpg


今回、ワラ―チ練習の効果はあったがそればかりではなくシューズでの練習も必要と感じる。
DSC02804.jpg


会場の郷土の森、気持ち良い緑を見ながらてくてく徒歩で帰宅。
DSC02811a.jpg


次回も走るよ、地元だもの。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

富士マラソンフェスタ 2017 [RUN]

富士スピードウェイのサーキットコースを走るハーフマラソンを走って来た。
朝5時に中央道を一路、裾野へ。
1時間20分位で到着。
DSC02755a.jpg

まだガラガラである。
DSC02757a.jpg

パドック前の駐車場に停めて仮眠に入る。
雨予報なので目が覚めたら降っているんだろうな、と思いつつ。
3時間位で目が覚めるが、雨は降っていない!


支度をすると3kmコースがスタート。しばらくおいて1周コース、2周コースと続く。
その間、場内をウロウロ。
DSC02770a.jpg

静岡県立小山高校ダンス部。一生懸命さがいいね。
DSC02764a.jpg

FISCOの売店とレストランORIZURU。
DSC02772a.jpg

昔は食堂みたいな感じだったな~と遠い目になる。
32年前に買ったキーホルダーも帰還。
DSC02773a.jpg

昔はこっち側にタワーと売店、食堂があったのだ。

晴れたらこっちに富士山が見えるのだが・・・
DSC02759a.jpg

この先の30°バンクも見たかったが時間切れ。
DSC02767a.jpg



時間ですよ!
スタートラインへ誘導される。
雨が降りそうもなかったのでワラーチで走る事にした。
DSC02777a.jpg

サーキットコースにワラーチ。

午前11時スタート。
足を踏まれる事を恐れて最後尾あたりでスタート!
とりあえず1コーナーの下りで、ワラーチによる走りがどうなるかチェック。

ぺたぺたとうるさい。
スピードを抑えて走ると、鼻緒が必要以上に食い込む。
等など他にもあったが、自分は下りが苦手と再認識。

コカコーラコーナーからはスムーズに走れる。
DSC02779a.jpg

ここで発見してしまった。

ワラーチは自分だけだろうと思っていたが、自分のちょっと前方に走るワラーチランナー。
なんだ。。自分だけじゃないのか・・・服装が被った時みたいな恥ずかしさを感じる。
ワラーチランナーを抜き去りヘアピンを抜けて給水。
1周目はここでパドック方向へあがる。
2周目からはサーキットコースの周回。

FISCO!!
DSC02780a.jpg


走り方を考えながら走っていたが、いつしか本気モードへ突入。
パドック前で応援する人から「サンダル~がんばれ~!」と声をもらう。
手を挙げて応える。
この一声は、独りで参加しているランナーには嬉しい声援である。

あまり突っ込んでも・・と思ったがもう止まらない。
気付けば全開で飛ばしていた。
1コーナー隣辺りでジムカーナでもやっているのか、タイヤのきしむ音、鳴く音が更に気分を盛り上げた。
DSC02781a.jpg


ヘアピン手前、もう必死(^_^;)
DSC02782a.jpg


最後の登りが続くコーナー
DSC02784a.jpg


そして最終コーナー
DSC02785a.jpg

ラスト1km
DSC02786a.jpg


ストレートを外れピットロードへ。
DSC02778a.jpg


前のランナー2名が届く所にいた。
全力を振り絞り走る。

ゴールわずか数十メートルでひとりに抜かれるも前のランナーひとりを抜かした。

グリコポーズでフィニッシュ!

1時間38分51秒

DSC02788a.jpg

走りきった、と言えるレースだった。
もう自分がワラーチで走っているなんて自覚は無かった。
ただただ、一生懸命を実行していたのだろう。

レース後のトン汁は最高だしミカンも有難い。
DSC02789a.jpg

ワラーチについて声も掛けられた。

帰る頃には雨がポツポツ。
雨予報もレース中は降られず、オレは持っているのか?

裾野から山中湖を抜けて富士吉田へ。
いつものランナー温泉wwリゾートイン芙蓉の温泉へ。
十分に温まって買い物をしていたら富士山が顔を出した!
DSC02792a.jpg

DSC02794a.jpg


肉眼で見るともっと幻想的だったのだが・・・・


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

横濱ノースドックFALL RUN 2017 [RUN]

横濱ノースドック、初めてあのゲートをくぐった。
30kmと10km、迷って10kmにエントリー。
自分は周回コースが苦手なので6周も走ると飽きてしまう。
10kmは2周なので余裕。
中はただの埠頭だが普段は入れない所なので、ちょっとワクワクしながら東神奈川へ。

数々のメディアでお馴染みのBar StarDustとBar POLE STAR
DSC02629a.jpg


そしてノースドックのゲート
DSC02632a.jpg

ここから先はアメリカなのだ。

中に入るとお馴染みの米軍施設の建物。
DSC02635a.jpg

ウチもこの色に塗ろうかと思案するところなのだが・・・
DSC02634a.jpg


そのうちだんだん晴れてきた!
今日は10kmだし・・と思い、ワラーチで走ることにした。
DSC02644a.jpg

レース初参加である。

スタート位置は、予想タイム70分以上ブロックの後ろに並んだ。
ワラーチの実戦お試しレース・・・のつもりだった。

スタートしてしばらくは団子渋滞。
ばらつき始めても、今日はファンランだから・・・と応援の人もいないし景色を眺めながらの余裕ラン。

ところが、応援の人がいる場所にさしかかるとちょっと元気に走ってみた。
多分ここでスイッチが入った様で気がつけば戦闘モードへ突入していた。

前を走るランナーに追いつけ追い越せで、どんどん抜き去る。
それでも給水は、歩きながらしっかり摂る。
日差しも強く気温も上がって来たのでやたらと汗が出る。
キャップをしなかったので、坊主頭からどんどんと汗が目に流れ込む。

汗の塩分で目が痛い。

それでも勢いは止まらず駆け抜けると、ワラーチに気付いたランナーや応援からの声が聞こえる。

「あの人のアレ」とか「何で?」とか様々。

そして最後の直線では前のランナーは抜かせないかな?と思いながらも飛ぶように大股で走る。

ゴール直前2m位で抜かしてフィニッシュ!

45分52秒 完走
DSC02646a.jpg

初めてワラーチで参加したレースはまずまず。
DSC02645a.jpg

短距離なら良いが自分のレベルでフル以上はキツイだろうな、というのが実感。

レース後はハンバーガー!
DSC02648a.jpg

からしとケチャップは分かるが、sweet relesh・・スイートって何だ?と危険を感じて未開封。
あとで調べたら酢漬け味ソース・・・嫌いな味である。(^_^;)

まだ走っている30kmランナーの応援がてら埠頭の風景やらアメリカンな建物を・・
DSC02650a.jpg

DSC02665a.jpg


DSC02655a.jpg

DSC02654a.jpg


こんな景色を見るとふと「いつか街で会ったなら」が鼻歌で出てきてしまう世代なのだ。
DSC02662a.jpg


むかしあそこで車雑誌の撮影をしたな~なんて思いながら・・遠い目
DSC02661a.jpg


午後には市ヶ谷へビールを飲みに行くので帰国。
奇しくも米軍から自衛隊への移動である。

何だかんだで楽しめた10kmだった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます