SSブログ

第28回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 4LAKES100km [RUN]

3回目のウルトラ100kmである。

前回、13時間を4分ほどオーバーしたので13時間切りを目標にした。

夜中の1時にゴソゴソと支度をして2時出発。

会場に着き荷物を預けると100km第1ウェーブがスタートした。
第2ウェーブを見送り・・・
DSC03513a.jpg

いよいよ長い1日が始まるのだ。ブログも長いが・・・。
DSC03516a.jpg

100km最終の第3ウェーブで5時スタート!
DSC03517a.jpg

まずは山中湖へ向けて走り出す。
以前の経験上、スタート後の下り坂は抑えて慎重に走る。
山中湖へ向かう道路も慎重に進む。

歩道橋のエイドでバナナを食らいすぐにスタート。
今回はなるべくエイド滞在時間を減らして行く作戦。

6時20分、山中湖へ入った。
DSC03518a.jpg

まだ桜が咲いている。
DSC03519a.jpg

ワラーチ女性がいた。
自分にはまだ自信が無いので安全策でシューズ。
ただ、ウルトラにビビっただけなのだが。
DSC03520a.jpg

山中湖と富士山

ぐるりと1周する所でファナック通りへ。
エイドでトイレ、水、コンソメをいただく。

忍野を抜け再び山中通りを経て長い登り坂へ。
パラパラと歩くランナーを横目に走って登る。

北麓公園エイドでかぶり水、これは良い!
そのまま船津の下りへ。

延々と続く下り坂も抑えて下る。
ステラシアターエイドでトイレに駆け込む。
DSC03521a.jpg

ここでパンを補給してスタート。

河口湖を目指したが、かなり信号に捕まる。

そして10時、河口湖大橋通過。
DSC03522a.jpg

エイドでまたもやトイレ。汗かく割には近いな~(^_^;)
日差しも強くなり即席で作った日よけを装着!
まさかこれが洗濯ネットで出来ているとは誰も思うまい。笑
DSC03506.JPG

DSC03507.JPG

DSC03511.JPG



トイレを出て時計を見る、ここから足和田エイドまで2時間で行けば間に合うのか・・・
もう暑さのせいで時間の感覚がおかしくなってきた。
ナンバーカード裏に関門時間をここから書いておいた。
DSC03505.JPG


河口湖のフルを走ったな~ここ3周もしたんだっけ?等と昔を思い出しながらひたすら走った。
過去の事が走馬灯のように・・・危険である。


足和田関門到着、11時1分
DSC03523a.jpg

ここで着替えるはずがそんな気力もなく補給食の入れ替えと疲れが出ている脚にエアサロンパスをしこたま吹いた。
滞在時間約8分

西湖までの登りを半分以上歩いた。
トンネルを抜けると西湖、11時半
DSC03524a.jpg

ここは何も考えずにひたすら淡々と走る。

うどんエイド到着。12時10分
DSC03525a.jpg

うどん少なめ汁多め、汁がうまい!

うどんエイドの富士山
DSC03526a.jpg

ここから精進湖までが景色も単調で長いのだ。
暑さでネガティブな考えがどんどん浮かぶ。

もう来年は71kmにしよう。
もうウルトラは卒業だな。
小学校でバスに乗ろうか
体力の限界って事かな・・・

完全にネガティブランナーになっていた。

延々と続いた橋の先に赤池のエイドが見える。
12時50分到着
DSC03527a.jpg

精進湖は一番小さいんだよなと言い聞かせ走る。

精進湖の富士山
DSC03528a.jpg


118kmとの分岐を過ぎて新しく出来た道路へ。
旧精進小学校関門到着、13時27分
DSC03529a.jpg

約1時間の貯金。
まだ行ける。
おにぎりを食べたかったが、体が受け付けなくなってきた。
水分と塩を補給してすぐにスタート。

長い長い登り坂を走ったり歩いたり・・・
再度、西湖へ戻り関門を目指す。

西湖公民館関門到着、14時38分
DSC03530a.jpg

関門突破出来なかったランナーを乗せたバスが横を通過。
あれに乗りたい・・と思った瞬間に、メダル欲しい~と我に返る。

ここから苦手な西湖の曲がりくねるコース。
道がクネクネ曲がっているので先が見えない。
見通しが良いのに終点が見えないという・・イジメだよね。

やっと西湖を脱出して足和田までは下り。
勢い付けると転ぶのでここも慎重に走る。

足和田エイドもタッチ&ゴーで河口湖へ。

河口湖大橋が見えるまで辛抱の走り。

もう左膝の痛みが酷くなり、膝が曲げられなくなって来た。
それでも淡々と走り歩き走る。
河口湖大橋が見えた!と同時にステラシアターが見えたような気がした。
道路沿いの応援が増える。
本物のステラシアターが見えた、あそこまで走れば良い!
その先の登り坂は歩く!と決めていたから走った。

ステラシアター関門到着、写真撮り忘れた。
多分、16時50分位。

シアターでは中嶋みゆきさんの「糸」が流れていた。
誰かのリハだったようだ。

さて、95km走った後の登り3kmちょっと。
DSC03531a.jpg

完全に歩きモードなのだが走り去るランナーに着いて行こうと走った。
が、歩くランナーと同じスピードなのでまた歩く。
DSC03532a.jpg

日没までにフィニッシュ出来るか微妙・・・
DSC03533a.jpg

もはや今年も走れメロス

やっと登りの終わりが見えると、まだ17時26分
残りは2km位。
走れば目標の13時間切れるじゃん!
ここから元気復活。

今までの動かない体は何だったの?って言う位に元気に登り坂を走りだした。
やがて下り。
周りはほとんど歩く中、颯爽と走り抜ける。

ラスト1kmの看板を通過。
もう痛みも何も感じない。
北麓公園に入り競技場までの数十メートル、皆が迎えてくれるウィニングロード。
一番好きな空間だ。

フィニッシュゲートに向かい全力で飛び込む!

12時間42分15秒(ネット)

完走

DSC03535a.jpg

DSC03536a.jpg


自己ベスト更新、去年の自分に勝ったのだ。

暑さや体調不良など、走れなかった理由ではない。

体力の衰えはあるだろう、だが体力の限界は無いと思う。

精神論じゃない、日々の鍛錬なのだ。

道中のネガティブモードを払拭するフィニッシュだった。
DSC03537.JPG


来年?

走るよ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山トレイル30km [RUN]

熊野古道30kmトレイルから約4カ月、2回目の30kmトレイルである。
DSC03471a.jpg

会場で熊野古道のランシャツに着替えていると、偶然にも隣の人が同じシャツを着だした。
まさかここで同じレースを走った人と隣り合わせになるとは、世間って狭いね。
DSC03472.JPG


スタート前の緊張。初めてのコースはいつも緊張。
DSC03474.JPG

ワラーチもチラホラいるが、草鞋(わらじ)を履いている人がいた!
藁だよ、藁!
今日のシューズはコレ、NBのMT20
DSC03473.JPG

そしてスタート!
会場を1周半位走っていきなりの渋滞。
DSC03475.JPG

まあ先は長い。

初めから突っ込むつもりは無いが、流れに任せて進んでしまう。
登りは好きだが下りはビビる。
DSC03476.JPG


榎峠10kmの関門通過は1時間15分
あれ?ココは1回走った所か?とデジャブ。
そんな訳無いよね、あれは小菅村のレースだもん。
似たような景色があるのも山の怖さ。
そうやって人は錯覚して遭難するんだろうな・・・なんて、走りながら思う事じゃないよね。

登りは太腿に手を置き登る。
傾斜によって手の置く位置を、股付近、腿中央、膝上と変えないとふくらはぎに負担がかかる。
脚だけで登ると絶対にバテる。
とにかく大きな筋肉で登る、富士登山競走で培ったものだ。

折り返し、高水山常福院。
DSC03477a.jpg

ん?レンズのゴミ?オーブ?
DSC03478a.jpg


境内の鈴を鳴らし・・とあるが、鰐口だよね、あれは。
ここでバナナと塩を補給。
ジェル等のゴミを捨てさせてもらう。
ここで後半にひびく失敗があった。

ひたすら下り、たまに登るを繰り返し10km関門地点に戻る。
階段登りが疲れるので脇の斜面を小刻みに登る。

脚が攣った・・・!
漢方を持っていたが・・・無い!
さっきゴミと一緒に捨てたらしい。
仕方が無いので攣った事を無しにしようと思いこませ走る。

登り下りが続くと、ふと惰性で走る瞬間がある。
今日もその瞬間につまずきコケた。

手をついた瞬間に腕立ての要領で地面を押す!
反動で体が浮いた。
脚が加速してそのまま復帰できた!
もう、頭で考えるより自然に体が動いた。

ロード区間は苦痛
DSC03479.JPG

トレイルを走ると、ロードに出ると途端に脚が重くなる。
走れなくて速足が限界だった。
ダートの方がまだ走れる。
DSC03480a.jpg

DSC03482a.jpg


そんなダートが続くとフィニッシュも間近。
折れそうなダートで赤パンランナーに付いて行く事だけを考えて走っていた。
一瞬ふらつき離れてしまって歩きそうになったが、先を見るともうすぐ下り。
あそこまで走ろう!と気持ち復活。
とうとう赤パンに追いつき抜き離してしまった。
彼もいっぱいいっぱいだったんだな、苦しいのは自分だけじゃない。と。

最後のターンをして会場が見えた。
あとは前のランナーを抜くだけだ!
会場に入り、前を走るランナー2人を抜いてフィニッシュ!

3時間37分15秒

完走
DSC03483a.jpg

DSC03487a.jpg


熊野古道より速かった。
やはり下りの強化と20kmから先の転倒が今後の課題だろう。

走った後は水分補給サービスは無いので売店で買おうとしたが・・・
飲み物が1店しか売っていないという・・・
駅前の自販機は売り切れて、ゴミ箱にはペットボトルの山になってたww


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます