SSブログ

第9回 富士忍野高原トレイルレース ロング [RUN]

富士忍野高原トレイル、ロング36km。初参戦である。

ミドルを走りたかったが、エントリーした時にはロングしか無かったので仕方ない。

またもや睡眠4時間の強行参加。
前の日は8時間も寝たからまだましかな?

朝焼けの光の中に車を走らせ45分♪
DSC03679a.jpg

中学校の校庭から見る富士はさわやかだった。
DSC03682a.jpg

DSC03684a.jpg

忍野のトレイルは初なので緊張。
しかも、30km以上のトレイルも初!
初参戦のレースはいつもそうだが、時間内に完走出来るのだろうか?と不安しかない。
DSC03686a.jpg

スタート前、すでに暑い。。
DSC03688a.jpg


今日はミニマスにした。軽くないと足が上がらずつまずく要素。
DSC03689a.jpg


第1ウェーブを見送って第2ウェーブでスタート!
DSC03690a.jpg

いきなりの坂道に後悔・・・
DSC03691a.jpg

36km走れるのか?と。
DSC03692a.jpg

DSC03693a.jpg
DSC03694a.jpg


その後も坂道の連続。
DSC03695a.jpg

壁みたいな坂道には絶望感しかない。
DSC03696a.jpg

DSC03697a.jpg

DSC03698a.jpg


何とか高座山山頂に到着。
DSC03699a.jpg

更に岩場等を上がる上がる。
DSC03701a.jpg


杓子山山頂手前では苦しさの中にも鐘の音が聞こえて来た!
鐘だ!鐘!と皆が沸き立つ場面もww
DSC03702a.jpg

DSC03704a.jpg


登ったら下りが待っている。
DSC03706a.jpg

岩場の下りは、もうアスレチックだね。

二十曲峠エイドを後に・・・
DSC03708a.jpg

思う様に走れない、追い打ちをかけるように強い日差しに失速。
DSC03709a.jpg


そして苦手な、トレイル後のロード
DSC03710a.jpg

走っても走っても変わらない景色と容赦無い日射しが・・・・
DSC03711a.jpg


こう暑いと木陰が気持ち良い!
DSC03712a.jpg


大平山エイド到着!ドリンク2杯がぶ飲み
DSC03714a.jpg

先週はあそこを走ってたな~山中湖。
DSC03715a.jpg

来月はあそこまで走るんだよな~、富士山頂。

どんだけ山梨が好きなんだ?笑

砂利道の下り、ミニマスには痛い。
DSC03716a.jpg


再び灼熱のロード。
DSC03717a.jpg

何だか松岡直也さんの「夏の旅」って感じなのだ。
DSC03718a.jpg


農道を抜けてミドルコースと分かれ再び山へ・・・
DSC03719a.jpg

チェックポイントのタスキを受け取る。
DSC03720a.jpg


2周目のトレイルは写真も忘れてひたすら走り歩き走る。
農道へ出てスズメ脅しの空砲に驚き、嬉しさと寂しさの看板!
DSC03721a.jpg


中盤で抜かした女性に抜かれたがついて行けず・・・女性ってねばり強いよね。

そしてフィニッシュ!
DSC03722a.jpg


5時間6分51秒  完走

灼熱ロードでの失速が響いて、5時間切れず。

振る舞いの豚汁をこぼすほど手がプルプルしてたのには驚いた。
DSC03724a.jpg


まあ、楽しいコースだったので来年も走りたいな。
DSC03725a.jpg



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

第38回 スポニチ山中湖ロードレース [RUN]

毎年恒例となった、山中湖ロードレース
今年は1周の部・・・と決めていたのだが、何故かハーフをポチっていた(^_^;)

朝3時半起きでおにぎりとバナナ、黒糖パン、水筒には白湯を入れ車に放り込む。
4時半出発でいざ山中湖へ!

5時40分ごろ、駐車場へ到着!
DSC03624a.jpg

富士山が綺麗である!

受付開始まで時間があるので寝袋で寝る・・・
実は家の用事で寝たのが0時近かった(^_^;)
睡眠時間は3時間半くらい・・・

一番やっちゃいけない睡眠不足

その後、受付を済ませ、見上げると富士山!
DSC03635a.jpg

今回もワラーチ!
DSC03634a.jpg


アップも終わりいよいよハーフのスタート、いつもの瀬古さんトーク炸裂。
DSC03636a.jpg

DSC03638a.jpg

気温がぐんぐん上がり25℃に・・!そしてスタート!
DSC03637a.jpg

DSC03639a.jpg


体が重たいと感じたので、前半は抑えて走ろうと決めた。

思えば先月も走った山中湖、かなり身近になってきたな~と走る。

内陸の道を抜ける手前で後発の1周ランナーが抜かしていった!
一瞬でも並走と思ったが、2歩目で離されて行く・・・トップの走りは別物だなと実感。


やがて道志みちの分岐を過ぎて山中湖と富士山が見える・・・・見えるはずなのだが。
DSC03640a.jpg

こんなにお天気良いのに、雲が・・・・

まあこんな時もあるさ。

暑さのせいで給水毎にガブガブ飲んでしまい、体は更に重く感じる。

やがてチャレ富士のコースとお別れするポイントが見えた。
DSC03641a.jpg

もうすぐ歩道橋を越えて138号線。

後半が近い、ちょっと淋しくなる。

徐々にスタート地点へ戻る、1周約1時間6分で通過。

ここから折り返しまでペースが上がった。
上げるつもりは無いが、その方が走りやすかった。
沿道からは「青梅がんばれ~おうめ~!」と声が掛った。
青梅マラソンのランシャツだったので気付いてくれた。
声は出なかったが手を振ってこたえた。

16km過ぎて、折り返し。

そろそろ右足の鼻緒辺りが痛くなって来た。
後で見たら保護の傷バンが紐とこすれて切れていた。
真田紐をしっかり締め過ぎたようだ。
ワラーチの紐は緩めが調子良いと実感。

そして最後の登り。
1周ランナーと合流するので混雑する。
この混雑のままフィニッシュ!

1時間45分

完走。
DSC03642a.jpg

かなり頑張った割には惨敗
やはり寝不足はやっちゃいけないんだよな。

豚汁が美味い、オレンジが美味い、
DSC03643a.jpg

恒例の抽選会、ホノルル招待は今年も下1桁で期待を持たせてのハズレ。
DSC03645a.jpg

自分で行け!って事だな。

帰りに永ちゃんの自宅があった所を見学。
DSC03649a.jpg

中々ひっそりとして良い所なのに・・残念なのだ

DSC03652a.jpg

農道を抜けていつもの温泉に!
DSC03659.JPG


ここで学生らしきランナー集団の会話が聞こえて来る。
5本指ソックスは地面を掴むから良いが、俺たちは使えない。
俺たちの場合、掴み過ぎちゃうんだよね。って話していた。

そうなの?
速い人は逆効果なんだ~。


帰りの高速は大月から八王子まで渋滞・・・
下道の甲州街道でのんびり走った。
途中、藤野のラブレター確認。
DSC03661a.jpg

来週の富士忍野高原トレイルは寝不足出来ない!と実感した。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます